日常系Vlogが流行ると思う理由

日常Vlogは流行る Vlog
この記事は約5分で読めます。

はじめに

どうも、づま(@yoroduma)です。
今巷で流行りの、日常系Vlogについて書いていきたいと思います。

私は、今後日常系のVlogがかなりの流行になると思っています。
その理由としては以下になります。

  • 大手YouTuberのTV化
  • 動画疲れの増加
  • 中国で大流行中

それぞれの理由について、詳しく書いていきます。

日常系Vlogが流行る理由

大手YouTuberのTV化

大体の方は、この文言を見るだけで納得して頂けると思います。

大手YouTuberの方は常に品質の維持及び向上に力を入れていて、高い編集技術を持った上で企画内容も大掛かりになっています。
YouTuberとして人気になって収益が上がり、さらなる高みを目指すために編集チームを作り、企画者を募る。

素人である良さというYouTubeの時代もあったにも関わらず、段々とTVに近づいてしまっていると考えられます。

これに対して、日常系Vlogは良い意味で素人そのもの。
TVでは絶対に流れない内容でありながら、昔ながらのYouTubeの良さを残していると言えるでしょう。

動画疲れの増加

1つ目と少し似ている理由にはなりますが、動画の時代が確実に来ている今、動画疲れが増えてきていると感じます。
激しい企画や面白い内容をテンポ良く編集されている動画が量産されています。
これは非常に良いことではあるのですが、視聴者の休憩できるタイミングが大幅に減ってしまっています。
無駄のない動画の連続は逆に負担を与えてしまうということです。

日常系Vlogでは、良い意味で無駄が多いです。
極論を言ってしまうと、そもそも視聴者は投稿者の日常を知る必要が無いのです。
そのため、「何か作業をしながら動画を流して、たまに見る」といった視聴方法でも楽しめます。
投稿者が雑談しながら投稿している動画であれば、画面を見る必要すらないかも知れません。

5Gの到来で動画化が更に進むに連れ、このような無駄を求める動きは盛んになると考えられます。

中国で大流行中

これは文字通りですが、中国の大手動画サイトではカテゴリに”日常”といったものが存在するくらいには日常系の動画が流行っています。
収益化の流れも進んでおり、動画内広告だけでなく動画に写っている家具や家電の販売などの販売も行っています。

台湾から始まったタピオカブームに乗り損ねた方は、今回の日常ブームは乗るしか無いのではないでしょうか?

まとめ

大学生の日常として”パーカーさん”、浪人生の日常として”あきのさん”等、日常系で成功をする人は増えています。

トレンドに乗ることによって、他の方からの流入も見込めますのでこの際に投稿してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました