スマホ連携でLINEの通知も見れるスマートウォッチFitbit(フィットビット)

LINEの通知も受けれるFitbit(フィットビット) ライフハック
この記事は約6分で読めます。

以前、別のスマートウォッチGarmin(ガーミン)の記事を書きました。
こういったデバイスが好きなので、Fitbitも購入しており、半年以上使用してわかった使用感について紹介していきたいと思います。

私が使用しているFitbitは「Fitbit Inspire HR」というもので、2019年の3月に発売されました。

主な機能としては、以下のようなものがあります。

Fitbitの3つのメリット

早速ですが、以下がFitbit(Inspire HR)のメリットです。

  • スマホの通知内容をいつでも確認できる
  • 防水かつ軽量のため、気にせずつけたままでいられる
  • アプリで計測した情報を簡単に確認できる

それぞれの詳細について、記載していきたいと思います。

スマホの通知内容をいつでも確認できる

スマホの通知を確認できる

スマートウォッチ全体のメリットにはなりますが、比較的値段の安いFitbitでも問題なく利用できます。
通勤・移動での電車や車の中で、スマホを取り出すことなく確認することができます。

会議やシリアスな場であっても、腕を見るだけで内容を確認できるので非常に便利です。

防水かつ軽量のため、気にせずつけたままでいられる

防水

50mの防水で水泳等も問題ないことを公式でも謳っていますが、身につけたままのシャワー等も問題ございません。
また、スマートウォッチとしてもかなり軽い部類に入ってくるので、普段時計をつけない方でもそこまで気にせずにつけることができます。

私は、たまにFitbitをつけていることを忘れてしまうこともあります。(誇張なしで本当に)

アプリで計測した情報を簡単に確認できる

アプリで確認可能

Fitbit専用のアプリ内で、歩数や消費カロリー、睡眠時間を始めとした各種計測情報をすぐに確認することができます。

日別や週別での確認もでき、健康管理として利用する目的でのみ購入しても十分すぎる機能を備えています。

また、私はあまり活用していませんが、このアプリ内でFitbitのコミュニティに参加したり友人登録してお互いを高め合うといったことも可能です。

まとめ

Fitbitは、スマートウォッチの登竜門として非常にもってこいです。
まだお持ちでない方はいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました