年収1000万円の手取り・割合

お金
この記事は約4分で読めます。

年収1000万円の人の手取りについて解説していきます。

年収1000万円の手取り

手取り額は、以下のような条件で変動します。

  • サラリーマンか個人事業主か
  • 扶養家族の有無
  • 障害の有無
  • 雇用保険の有無

その上で、年収1000万円だと手取りは
750万円になります。(おおよそ700万円から800万円)

年収1000万円の割合

国(厚生労働省、国税庁)の統計から以下が導き出せます。


年収1000万円の割合は
全体の約5%
男性としては約7%、女性としては約1%

平均年収が高い企業ランキング

平均年収が高い企業ランキングは、以下になります。
「商社」「放送」「不動産」等の業種が上位であることが確認できます。

順位 会社名 平均年収(万円)
1 キーエンス 1,861
2 朝日放送 1,518
3 ヒューリック 1,418
4 三菱商事 1,386
5 伊藤忠商事 1,384
6 ファナック 1,318
7 住友商事 1,255
8 日本経済新聞社 1,254
9 電通 1,248
10 丸紅 1,221
11 三井物産 1,213
12 朝日新聞社 1,213
13 住友不動産 1,205
14 三菱地所 1,190
15 野村不動産 1,188
16 野村総合研究所 1,151
17 三井不動産 1,141
18 第一三共 1,134
19 東京建物 1,099
20 旭硝子 1,095
21 双日 1,090
22 野村證券 1,087
23 JFE商事 1,080
24 アステラス製薬 1,073
25 大和証券グループ 1,072
26 伊藤忠丸紅鉄鋼 1,069
27 サントリーホールディングス 1,066
28 オリックス 1,061
29 阪和興業 1,050
30 日本郵船 1,049
31 WOWOW 1,048
32 エーザイ 1,039
33 岡谷鋼機 1,036
34 三菱総合研究所 1,032
35 サントリー食品インターナショナル 1,027
36 長瀬産業 1,026
37 森ビル 1,025
38 三井化学 1,020
39 SMBC日興証券 1,016
40 武田薬品工業 1,015
41 日揮 1,000
42 豊田通商 998
43 日鉄住金物産 997
44 新日鐵住金 995
45 アストモスエネルギー 995
46 みずほフィナンシャルグループ 990
47 JFEエンジニアリング 990
48 アジレント・テクノロジー 990
49 日本ガイシ 985
50 三菱UFJ信託銀行 975

出典:東洋経済「最新!平均年収が高い会社ランキング300」

おすすめの転職サービス

今よりも年収を上げたい人へおすすめの転職サービスを紹介します。
元大手転職エージェントの当ブログメンバーが考えたランキング形式となります。

1位:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイキャリアの転職実績が国内1位の転職エージェントです。
職業紹介事業としての売上高は、リクルート、dodaに次いで国内3位となっています。

高年収求人を主に扱っているため、今の年収では満足できていない方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

評価   :非常におすすめ(★★★★★)
公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

2位:ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向け転職サービスです。
年収600万円以上のビジネスパーソンからの支持率No.1を獲得しています。

年収1,000万円を超える求人が3分の1以上となっています。今とほとんど同じ業務内容で年収が大幅に上がる可能性があるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

評価   :非常におすすめ(★★★★★)
公式サイト:https://www.bizreach.jp

3位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の転職エージェントです。
業界トップのリクルートキャリアが運営し、最多の転職実績を誇っています。

公式サイトには、求人情報の以外にも「自己分析」「面接準備・対策」「履歴書の作成」等のノウハウも見ることが出来ますのでチェックしてみると良いかもしれません。

評価   :非常におすすめ(★★★★★)
公式サイト:https://www.r-agent.com/

4位:リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職希望者の約8割が利用している転職サイトです。
こちらも業界トップのリクルートキャリアが運営している王道サイトとなっています。

転職エージェントとは異なり、”良い会社があれば行きたい“くらいの長期的な目線で転職を考えている際には、リクナビNEXTのような転職サイトが良いでしょう。

評価   :非常におすすめ(★★★★☆)
公式サイト:https://next.rikunabi.com/

5位:キャリアカーバー

キャリアカーバーは、年収800万円以上の求人がメインの転職サービスです。
こちらも業界トップのリクルートキャリアがハイキャリア向けに運営しています。

ハイキャリアを目指している人は、まず登録しておけば間違いないでしょう。
登録して待つだけでも多くのスカウトが来る可能性があります。

評価   :非常におすすめ(★★★★☆)
公式サイト:https://careercarver.jp/

タイトルとURLをコピーしました